伝わるフライヤーの作り方

「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず」 孫氏の言葉です。 ライバルと比較することで あなたのサービスの魅力が見えてきます。 「ライバルに出来て あなたに出来ないサービスでは争わない」 「ライバルに出来ないで あなたにできるサービスを伸ばす」 ------------------------------ 例えば「英語教室」を開校したいと思っている。 大手ライバルは沢山!...

私たちは自分が興味がある事、必要な事にしか関心を示しません。 特に情報過多時代の中「みんなにウケるように」ではなかなか想いは伝わりにくいといえます。 では、手にとってもらうには? やはり「解りやすく見やすい事」が大切です。広告業界で言う、「3秒ルール」が重要です。

同じグラフィックデザイナーという仕事をしていても、考え方、取り組み方は皆それぞれ違います。 どれが良いデザインで、価値あるデザインなのか。 特にデザインとは目に見えない、微妙な部分を扱う仕事なので、デザインナーのセンスと感覚が求められます。 どれが正解でどれが間違いということを求めることは難しい。...