チラシ作りは下準備が大切です

チラシを作る前に大切なこと

イベント、お店や商品の紹介などチラシを作るには充分な下準備が必要です。

私たちがプロジェクトを立ち上げる時、まずはしっかりと「ペルソナ」を決めていくことが大切だとされています。

「一人」に響かないのに大勢の方に伝わることは難しいと言われています。

まずは「誰に」「何を」「どう伝えるのか」を明確にしてチラシの原稿をご準備されて下さい。

お悩みの際はこちらでヒアリングさせて頂き、ご提案させて頂きます。

広告はコミュニケーションが大切

まずは「目的」をしっかり「明確」にするための準備が大切です。

…とは言ってもさて、何をしたらいいの?という方へ。

 

相手はどんな悩みを持っていますか?それに対してあなたは何ができますか?

思いつく事を沢山書いてみましょう。

書くことで頭の中が整理されます。

 

「私感」で考えると自己満足にすぎないチラシになってしまうことも多々あります。

 

広告はコミュニケーションです。

自分の言いたいことばかりを載せるのではなく、まずは相手の気持ちになって考えると「共感」へと繋がります。

あなたの魅力とは?

私が実際にクライアントさん打合せの時に使うワークです。

以前勉強会で「コピーライティング」を学んだ時に教えていただいた資料をアレンジしました。

「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず」孫氏の言葉です。

 

「自分を知る」というのは単純なようで実はとも難しく、なかなか実現できないことですよね。

 

下記の資料などを使い、自社の魅力を知り、自社のウリ見つけましょう。

そうすることで「広告は有能な営業マン」になってくれるはずです。